忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391
101015-1.jpg普段と違うトイレットペーパーに目が止まる。
「環境にやさしい」に反応してしまった。
 
ん?テッシュなのにエコ?? 
 
よくよく見てみれば「サイズダウンでコストダウン」
「巾を9mm縮小して省資源」との事。
 
朝から噴いた。
 
分り易く今まで120mm巾だったのが120円でしたが 100mmにしたから100円で!的なw
巾も狭くしたから省資源でエコでしょー☆どーだほれほれ。ほれ買えやれ買えw
 
101015.jpgナメトルナとか思ったけど良く考えればアリだなと。
別にトイレットペーパーが114mmある必要は無く
105mmでも何ら違和感無い。
 
むしろ105mmで運送から陳列から何から省スペースで
宜しい。なんなら芯のダンボールも無しで良いぞねと。
(残念ながらこの商品には芯棒ありましたが・笑)
 
そう思えば何故トイレットペーパーは114mmなんだろ?
 
実はヨーロッパでは100mm程度の物が主流。
 
例えばイギリスのペーパーホルダー輸入してそれに日本のペーパー入れると何か不恰好。
ペーパーの巾と厚みが日本と英国で違うからなんだよね。
 
サイズの違いってドイツ行った時気づいたんだけど そぅ言えば北米でも東側なんかは
100mm程度の日本より狭いペーパーだったりするんだよ。
 
って訳で トイレットペーパーが114mmである必要は無く
別に巾が狭くても良いよねって「コロンブスの卵」的発見でしたとさ。
 
めでたしめでたし。
 
 
==============

 
同様にそんな事「家づくり」に当てはめて考えると 例えば同じ断熱性能の家があったとして
当然 外壁表皮面積や気積が小さい方が確実に冷暖房費は抑えられる。
 
単に小さいってだけで無く もちろん小さいが故に広さの演出は必要だけどね。
「コンパクト&サスティナビリティ」うん。うちの一押しコンセプトにもピッタリだ^^











 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR