忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392
輸入キッチンは何と言っても その質感が魅力。
無垢の扉やそのパネルデザインはナンチャッテ国産では やはり無理。
 
ただ輸入キッチンには日本みたく「I-2550」でIHつけて△×万円!なんて
一辺倒な購買システムがありません。
 
キャビネット一台一台ぜんぶ図面興してオリジナルのキッチンを作る訳です。
 
たとえば某さま邸 - USA・DewilsKitchenのシステムコンポーネント。
ハイサイドライトの明かりを感じつつの独立型キッチンのⅡ型プランですね。
 
 101017.jpg
 
さて表題の「補完せよ」。もちろん無垢の扉なんかは「上質の家具」だから
「寿命は住人より長い」位
だけど 機器類や各部のメンテは必要になります。
 
例えば上画像丸部分で扉に隠れて見えない部分~開閉ラッチがあります。
やはり10年も経つと設置当初の「カチッと感」は無く 開閉が緩くなってしまいます。
 
可動部ですから当たり前ですね。
 
そこで HousingEye's の出番ですよw
Dewils社から普通に同型のラッチを手に入れ交換。 ↓ 扉裏のココね。
 
 101017-1.jpg
 
カッツリ設置当初の作動感を取り戻しました( ̄^ ̄)v
 
でもあれですね。ちゃんと探してくるアイズも頼りになるけど(をぃ
築15年の家に使ってたキャビネットのラッチまで形も全くそのままに
今も当たり前に流通してるって言う「持続性への対応力」は素晴らしい。
 
その辺りは着地点無く差別化に走る日本のシステムそのモノが
見習うべき「背景」だと思うんだよね。

この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR