忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582
本日も昨日に引き続き 懇談会で挙げげられた資料(本日は孫さん提供)から雑感。
 
こちら日本における 年間日照時間の図
ほらっ日本にはこんなに太陽が降ってるんだよ。自然って凄いでしょ(キラーン)的なお話でしたが。
 
同じ日本でも結構日照時間が違います。裏日本・表日本なんて言われる通り
見事に日本海側の日射時間短いですね(涙
 
nissho.jpg 
 
悲しくなりついでに比べてみますとw 飛騨高山と静岡でざっと「700時間」とか
違います・・え?泣いてなんかないですよ・・ぐし・・。
 
ところで「700時間」って大層な開きでは無い様に感じますが 実際夏季や雨季などは
太平洋側と日本海側で そんなに大きく天気は変わりませんよね。
 
となるとこの差は殆どが冬季の差って事になります・・一番必要な時期に(T_T)
 
700時間と言うと 1日8時間の日照時間として約88日分!
 
ば・・バカヤロー(-_-;) 1ヶ月が30日だろ・・80日越えの差ってなんだよ・・ケンカウッテンノカコラ・・ブツブツ・・
 
貴重な冬季の太陽 まるまる2ヶ月とか日照が無い計算になります。
だから・・泣いてないですってば・・泣かないよ男の子だもん・・泣いてなんか・・・。
 
て訳で日本全国 画一的な家造りなんて無い!ってのはこんな面からも見えるでしょ^^
 
実際 日照時間の少ない地域とは言え太陽取得熱を想定するのは当然としても
不安定な熱源に頼るより 確実な断熱計画が必要な事も容易に想像できると思います。
 
低エネルギーを志す「パッシブな家づくり」こんな所にもヒントがあります。
 
そぅそぅ以前 飛騨ぢゃ無理だべなーって「岡山」の日照で太陽光発電設置による
ペイ期間計算してみた事あるとですよ。

個人的異見としては いくら日照時間が長くっても昨年までの倍額買取り制度が復活したとしても
太陽光発電の想定ペイバックタイムは長すぎるだろって(汗 【以前の一言】

はは。またして太陽光をオチにしちゃったけどww いぇね あくまで雑感ですよ雑感。


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE




 
この記事にコメントする
お名前
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 9
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
[08/22  可愛い おくさま♡]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR