忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
2020年には「次世代省エネ基準」が義務付けされるであろう事は
ここでも何度も挙げていますが その次のステージはゼロエネ化かと思います。
 
ゼロエネ化とは「省エネ」や「創エネ」によって 住宅で使う年間の
一次エネルギー
プラスマイナスでゼロに持って行こうと言うイメージです。
 
屋根に大きな太陽光でも載せておけば何とでもなりそうですがww
 
 
 

ただしゼロエネルギー化には大切な順番があります。
 
 

①ますは!家全体の断熱性能を高める事!

 
これが無ければムダにエネルギーを使うだけの箱になってしまい
本来の考え方から離脱してしまいます。
 

②その次に!高効率設備の導入

 
住宅の消費エネルギーの多くは冷暖房と給湯です
 
ヒートポンプ・エコキュート等COP(仕事率)の高い設備の導入で
給湯の負荷を下げてあげましょう。
 

③最後の最後に!不足分を創エネでまかないます。

 
太陽光パネルなどがこの代表格と言えます。
 
 
はい。発電など創エネは最後の最後ってトコがミソです。

 
穴の空いたバケツに水は堪りません。

 
自動車の移動より自転車の移動の方がガソリン減りません(当たり前w)
 
 
ゼロエネ化は まず太陽光発電ありき!の考え方では無いと言う事です
 
ご相談はお気軽に^^




陶器メーカーである「TOTO」フェアへの案内状が届いたので見ていると・・
 
 
 

攻めてますな(爆

 
ゆるきゃらブームの中 こちらも普通に動くみたいですw

 
テカってますがwww   ※下画像はネットより
 
 
 
↓TOTOキッズのページに居ました・・公式には間違い無さそうです。
 

その名も「うんちょんくん」

 
と言いますか・・
 

歌まであるではないですか(爆 



流せ流せ僕らのととべんき~~~♪



何度見ても攻めてる・・LIXCIL止めてTOTOにしよかな←をぃ





リノベーション(renovation)----------------------------------------
 
既存の建物に大規模な改修工事を行い 用途や機能を変更して
性能を向上させたり価値を高めたりすること。
 
住宅リフォームとも混同されるが、リフォームは老朽化した建物を
建築当初の性能に戻すことを言い 壁紙の張り替えなど比較的小規模な工事を指す。
 
------------------------------------------------------ From:Wikipedia
 
 
中古住宅を買ってのリノベーションと言う選択は
ベース建物の良し悪しにもコストや思いが左右される為

しっかりとした目利きが必要なんだけど プロの目からすると

土地買っての新築より有利な事も多いと考えます。

 
はい。オススメ。
 
↓そこで関連して 面白い記事発見。
 
 
もはや住み替えの新定番「中古+リフォーム」
成功して笑う人と失敗して泣く人の違いは? 
 
   
http://diamond.jp/articles/-/52864 【 DIAMOND online 】
 
~~~引用開始~~~~~
 
「金額だけでリフォーム会社を選ぶと泣くことになります。
私自身が何度もリフォームを発注してきていますので、経験上言えることです」
 
~~~引用終わり~~~~
 
なるほど。
 
作り手の売りっぱなしとか有り得ませんよね。

作り手と住み手 双方楽しめればきっと良い結果が出るでしょう^^







LIXILさんの「 リフォームを贈ろう 」 ガッツリ乗っかり企画第2弾w
 
バリアフリーとは段差の解消等を指しますが
じっさい 生命に関わるバリアは「室温」だと考えます
 
年間の交通事故死者数が約4400人/年(H24年)に対し
ヒートショックで亡くなる方は約17000人/年もみえます。

http://eyescode.bijual.com/Date/20131211/【 冷えは万病の元 】
 
高齢者の事故死原因の殆どが家の中の温度差なんですね。
 
高齢者だけで無く若い層だって 朝起きて寒くないキッチンとか
夏涼しいリビングや寝室など有り難い事に違いありません。

 
また 健康だけでなくお財布にだって直結するのが断熱工事。
 
毎月の冷暖房費が半分になると計算してみてください。

1円でも安いキャベツを探すより簡単に節約出来ますよね。

 
 
 
そこで「リフォームを贈ろう」は妻と子へ断熱プレゼント。
 
 
「冷暖房費を抑えて、快適な家に暮らしたい」
 
サンプリングは お子様と3人ぐらしの御夫婦・年収500万円
 
予算150万円(全額自己資金)でリフォームします。
 
= 行うリフォーム =
 
・全ての居室に樹脂製内窓を取り付けます。
・天井に吹き込み断熱を施工します。

すると
 

★例えば【省エネ改修所得税特別控除】から15万円の還付
※省エネ改修工事費用の10%(上限25万円)を所得税から控除できます。
 
★そして【 固定資産税の減額 】が2.3万円評価額500万円の場合)
 

併せて 17.5万円のお得♡

 こちらも工事費の1割強のお得が生まれました。
 
ただ それよりも年間の冷暖房費削減が大きいですし
外気温に左右されない快適は なによりのプライスレスですよね。
 
もし脱原発を本気で望むなら 自然エネ啓蒙では無く
省エネと建物の断熱が一番効きます。
 
また その断熱も実質性能はピンキリ。
 
コストパフォーマンスも考え 正しい業者選びがキモかも知れません^^



先日頂いたシカゴからの一枚。
 
低いダッチルーフが印象的なヴィクトリアンハウス。
 
 
 
向こうも春真っ盛りの様です。
 
今年の冬には Deadly Cold(命にかかわる寒さ)警報で
「外出自粛令」が出たトコとは思えませんw
 
いくら厳しい冬でも 必ず素敵な春が来るんですよね^^


こんな愛おしい地球 大切に後世に繋がないとバチが当たるってもんです。
 


えー 本日はこの板を使ってお遊びw
 
 
 
2種類作ってみましたが 向かって右側を採用。
 
 
 
良く見たい?(笑
 
ディストレス(打撃)&クラッキング(ひび割れ)&ラビング(削り出し)の合わせ技っす。
 
 

 
これ専用塗料では無く 市販されてる塗料で作ってます。 ←結構スゴイ?ww
 
 
こちらアイアンワークのサイン(表札)が外壁の色と馴染んで読みにくいので
台座としてのバックボードにしちゃおっかなと。
 
 
 
これで茶系の外壁に設けても目立ちます。
 
 
 
最初は 波トタンを白でエイジングしてサビでも浮かせて・・とか思ったんだけど
金属同士で狙いすぎかなと。て訳で これはこれで正解ですよね^^
 
 
さて 取り付けに行ってこよーっと。






4月19・20日は飛騨古川祭
 
 
 
↓今年は起し太鼓の時間 1時間早まってますよ
 
http://www.hida-kankou.jp/event/1313/ 【 飛騨市オフィシャル 】
 
 
晴れると良いな

 
 
 
でも高山祭2日とも晴れたしなぁw
 
 
 
あ 地元民ならご存知ですよね。
 
高山祭が晴れると古川祭は雨 高山祭が雨だと古川祭は晴れって伝説w



この祭で飛騨にも春が来ます。






本物のアンティークステンドグラス。

こちら今週末の見学会場~奥様がお持ちになられた英国アンティーク。



ヴィクトリアン朝の頃とのお話でしたが 色合いやリーフのデザインから
それも王朝初期の頃のモノと思われます・・欲しい <をぃ

ファウンカラーのドライウォールとも相性抜群にございます・・欲しい <だから(-_-;)


時に EU圏からの装飾品って相対して高いって思いません?

それね 安く持って来ようと船便使うと船が赤道通ってる間に
装飾品が湿度と高温にヤラれてしまうので その保険も兼ねてなんですね。

ステンドなんかでも モノによってはハンダが取れたり
ガラスが割れたりと結構なリスクとも言えます。

それを嫌って北極廻りの空輸だと運送費だけで えええ!って位しますしねw

あ ワタシ以前「Sotheby's」オークションにデポジット置いてまして^^
一度とあるチェストの面材がバカみたく反ってた事あったので(笑
 
さて そんなこんなで英国アンティーク。

 
↓↓↓今度の見学会でご覧いただけますよ。
 
 
 
ステンド見るだけでも価値あるかとww
 



ちなみに こちらの会場は「むろ(室)のある家」シリーズ別バージョンです。

 






そろそろムカデ防除のメンテナンス時期にて
春先の御依頼がたまってまいりました。

↓ 飛騨市・高山市・下呂市で「ムカデ駆除」の事なら。

 

おっ マイマイガの駆除もやんなきゃだった^^

さて そんなこんなで先週一週間分3月17日~23日までの呟きピックアップです。


~~~~~~~~~~~~~~~

次点が白票の市長選挙って・・。

そう言えば以前リカーショップで大量にカップ麺買っていく老人が居て(一個100円だったかな)レジで「年金暮らしには有難いねぇ」位言ってたけど、栄養の事とか加味しても普通に素材だけ買って調理した方が安く済むのでわ・・とか言いかけて辞めたす。

駆け込みで缶詰が売れてるってNEWS見たんだけど、1万円分買っても増税後の差は300円なんだが・・少し考えて買い物すればそれ位すぐ相殺出来ると思うんだけれど。


矢追純一さん辺がマリーシア機は宇宙人が!とか言ってそう。

金子勝教授が米軍の再エネ開発とか宇宙太陽光発電開発構想を褒め称えているんだけど、目的が戦争の道具だってキホンがすっぽり抜けている。


不動産取得税を取られるのに何故か消費税も取られる建物。イニシャルばかり考えるのでは無く控除や給付も含めローンとか光熱費などランニングコストが重要 → 消費税8%で、どうなる「住宅ローン控除」  http://t.co/oWrpaeX03t


考えさせられる → 「黒子のバスケ」脅迫事件の被告人意見陳述全文公開1
 http://t.co/qoTh8zkyI3





 
一昨年お引き渡ししたおうちの話。
 
そちら10年前に某鉄骨系ハウスメーカーで新築されてまして
昨年家族が増えたとの事で 同敷地内に車庫件離れを新築。
 
いわゆる付かず離れずPLANの二世帯同居って感じです。
 
離れは車庫件と言う事もあり鉄骨造で向かいました。
 
住居スペースと言えば 築10年のハウスメーカーさんの家が
高断熱と言う事で「まぁここまで性能無くても」・・って事だったのですが・・。
 
当時の図面見せて頂いたら「ディティール・・(無言)」な感じでしてww
 
とりあえず弊社「標準断熱仕様」にて御提案。※外張り付加断熱は無しにて
 
まぁ鉄骨造と言う事で 木下地間との気流止めとか結構気を使うのですが
居住空間だけは躯体環境と隔離出来る様計画してみました。
 
 
 
躯体が鉄骨と言う事で まずは躯体の結露防止と気流止めを
発泡系の吹付けで行い 木地を作ってからは いつもの繊維系の断熱&気密。
 
テクニカルな事は飛ばしますが^^
 
冷え性で困ると言う奥様いわく
「寝るのには春まで電気毛布は絶対だったのに今年は一度も使ってない」
 
ご主人様いわく
「吹き抜けで寒さが気になったんだけど夏は涼しかったし冬は逆に暖かい」
 
これまで他所の家より暖かいと思ってた
10年前の高断熱ってありゃ何なんだ??らしいです(爆
 
なんてお話を頂いたので ちょっとご紹介。
 
「ありがとう」 とっても嬉しい言葉でした。
 
これからも低燃費に健康的にお暮らし頂ければ幸いです,,orz





ちなみに 今の断熱素材や技術ですが10年以上前から確立していますよ(内緒^^











私ね 飲食とかは特に殆どチェーン店には入りません。
 
いぇ そんな事はどうでも良いのですがw
 
先日「奥穂飯店」さんに行った時の事。
 
携帯写メなので画像 妙に悪いですが(汗
 
 
 
当店では、地産地消にこだわり飛騨杉の間伐材を使用した箸を使用しております。
 

いいね!

 
数年前 何故か「割箸魔女説」が日本中に広まって
飲食店では唐突にプラスチック箸が正当化されてきました。
 
まぁ個人的には「マイ箸」も「洗い箸」も特に違和感持たないんだけど
割箸が悪いってのには異論。ケースバイケースかなと。
 
お蕎麦にプラスチック箸ぢゃちょっとねえ。と。

 
そんなこんなで間伐材での箸 大いに賛成です。

 
木材は建築用他いろいろと使い もう製品に出来無い部分を箸にして
箸にも出来無い部分をチップにしたり燃やして灰になっても使える訳で
捨てるトコが無いんですよね。
 

そこでコチラのご紹介。
 
 
 
飛騨割箸
 
 
 
↓高山で作ってるんですよ^^ 
 
 
飛騨製箸株式会社  - Hida seihashi -
http://waribashi.jimdo.com/
 

今度から遠征する時の土産にしよーっと^^ うんうん。


もちろん 漂白剤とか防腐剤なんか使ってませんからね。 良い良い^^




~~~~~~~~~~~~~


【 もったいない 】 の精神を世界に広めたワンガリ・マータイさんの葬儀~「ひつぎ」は遺言により木製では無く草をメインにした竹籠だった。

更に土葬が普通のケニアに置いて火葬「木を使わないで」との事で、ガスでの火葬だったらしい。

それくらいケニアの森林事情は逼迫していると言うマータイさんのメッセージ。

逆に日本は国産木材に目を向け正しく使う事が正論。

http://eyescode.bijual.com/Date/20131105/  【 以前のヒトコト 】







 



 
弊社に来る雪降ろし依頼は別荘が多いのですが
もちろん一般住宅からのヘルプも来ます。
 
って訳で 昨日は瓦屋根の雪降ろしに朝イチから。
 
瓦屋根は滑るので なるべく凍みた日にヤりたいところです。
午前中は降ろした雪の移動も程なく終わりまして。

丁度依頼が重なったので昼からは屋根×4枚へGO! ・・私も駆り出されw
 
ビフォー 
 
 
 
途中
 
 
 
アフター
 
 
 
良く出来ました^^

スピード一番!でも丁寧にチャチャッとやってチャチャッと帰ります(笑
 
 
おまけ : 3階建て屋根の雪降ろし
 
 
 
え?私?怖くて登れません(笑 低い屋根専門ざますからww
 
 
って訳で「雪降ろし」業務も平常運転なアイズでした(*≧∀≦)v



おーい もー雪いらんぞーw





カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
7
12 13
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR