忍者ブログ



美しいデザインや正しい省エネ技術は 恒久性能の一部です
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
「高山シートやってますか?」なんてお問い合わせを頂きまして。

何?それ?旨かとですか??とか思えば雪国の定番「防風シート」の事でした。

飛騨ではお馴染みバルコニーとか軒廻りに防風雪用に吊るす
カーテン状の糸入りビニルシートですね。

名古屋からコチラに引っ越してみえて 初めて目にされたそうで^^
だから高山シート。上手いすw そっか雪降らないトコには必要無いっちゃ無いですねw

もちろん やってます。

ホームセンターとかで売ってる薄いのだと数年でダメになっちゃうので
ちゃんと厚い農業用の糸入りを加工してオーダーメイドしちゃいます。


って訳で 別件にてバルコニーだけで無い「高山シート」の使い方一例(笑


こちら いわゆる鉄骨のオープン車庫。



もちろんながら オープンの所は丸見えですよね。

その開口部に防風シートをオーダー作成。



これで 目隠しと共に雪の侵入も防げます。防犯的にも二重丸かもですね。


夏の間は紫外線が当たらない所に収納しておきましょう。


如何ですか高山シート(もぅ良いってww)





ドイツでは以前より水回りの断熱や暖房は「義務化」されています。
寒い水回りは建築基準法違反なんですね。
 
そんなドイツの住宅部門では2020年以降はゼロ・エネルギー住宅しか
建てられなくなり 既存住宅は2050年までに省エネリフォームにて
全ての住宅を高断熱化しようとしています。

それに対し日本は世界的に見ても世帯当たりの
エネルギー消費量は少ないのですが 本来必要な暖房を使っていないだけ。

日本の冬の室温は発展途上国の貧困層並みの水準とも・・。

室温と健康には因果関係がある事が言われますが
日本で毎年必ず冬に死亡者が急増する原因は室温にあります。

↓ 業界新聞ですが ご一読を。
 
 
 
日本では家を探す基準として 駅までの距離・学校・築年数が
挙げられますが ドイツ(北欧)ではそれに「家の燃費」が加わる訳です。

アメリカでも 家の燃費表示にはルールがあります。

ちなみにドイツのエネルギーパスは一次エネルギー換算とし
日本が昨年更新した改正省エネ基準のベースとなっています。
 
 
日本にも正しい省エネ住宅が増える石杖になれば良いなと。
 
 
ナンチャッテ高断熱住宅」撲滅運動でもやりましょっかねw
 
 
 
HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE
行ってきました。高山エネルギー大作戦フォーラム




この手のフォーラムは けっこー夢物語が多いのですが
ユルイ感じが心地よく 飛騨を見直す的なスタンスも良かったですよ。
 
やっぱ飛騨は良いトコです(@^▽^@)

 
あと ちょっと思い立つ事もありました。またの機会に^^
 
 
 
今後の大作戦のスケジュールはこちら。クリックで大きくなります。
 
 
 

みんなで里山を楽しみましょ。


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE






今月1月18日(12時開場) 高山市民文化会館にて
【 高山エネルギー大作戦 】キックオフフォーラムが開催されます。

高山を自然エネルギー利用日本一の町にするためには
どうするのかを語り合うもので藻谷浩介氏の講演を始め
フリーディスカッションでは藻谷氏に加え 作家のいとうせいこう氏と
「ひだ自然エネルギー協議会」より岡田贊三氏が登壇されます


入場無料・先着100名様にプレゼントがあります
詳しくは以下 【 高山エネルギー大作戦フォーラム 】
 

 
または高山市環境政策推進課(0577-35-3533)までお問い合わせください。
 
 
 
ひだ自然エネルギー協議会
 
 
 
 
HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE






筋交い(すじかい)とは 柱と柱の間に斜めに入れて
鉛直方向の構造を補強する部材の事。
 
 
 
30mm×90mmの「両たすき掛け」で内部・外部の面材に関わらず
壁倍率は3.0倍となります。
 
そのためには画像はまだ金物補強していませんが
間柱(細い柱)に関係なく上下の横架材まで伸びなくてはイケません。
 
 
さっき組んだばかりだったので なんとなく御紹介^^
 

※面材耐力とはケースバイケース
  または組み合わせての施工となります。
 
HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE




以前挙げた「ウッドマイレージCO2」について

木材を調達するときのCO2排出量として 実は国内産の木材を使うより
欧米産を輸入し使った方が少ない場合も多いのは事実。

http://eyescode.bijual.com/Date/20131105/

なんて書いたら それってどう言う事ですか?なんて質問を頂きました。

エントリでは 林業現場の機械化差は致し方ないとしても
大規模な流通(船や列車)差が効いてくる。←なんて簡単に結論付けましたが
 
単純に 生産効率の悪さからの環境負荷増大は否めません。
 

普通にイメージして 飛騨~東京間を大型トラック1台で走るのと

軽トラ30台で走るのを比べて考えると分かりやすいですね。

 
山単位の生産が零細かつ 昔ながらの手法を良しとするから
実は効率が悪く 生産量あたりの環境負荷がデカくなる訳で。
 
今 林業がやらなきゃイケないのは生産集約とシステム化された
企業化を進める事で 補助金云々では無いと言う事です。
 
もっと言えば カナダでは伐採した分 計画的に植樹する事が
国策として義務付けられています(カナダの場合国有林ですが)
 
かたや日本の山はどうでしょう。
 
間伐どころか植樹までお金が回らないのが本音。
 
しょうがないので間伐材でカップコースター作って・・いぁそれ何になるの(汗
 
しかし昨今の国産材使いましょう補助金で 切るだけなら切れる様になったんだけど
その後の持続性が見えない。急激な需要過多でタマカズも足りない。
 
補助金打ち切りと共に タマカズのある外国産木材が流通に乗って来ると言う悪循環。
 

効率化ばかりが正論では無いですが まずは最初の一歩かと。

 
もちろん自戒を込めて。



HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE





いいねコレ。



牛乳パック100%使用のティッシュペーパーだそうです。
 
 


 
HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE






気取らない楽しい時間とカジュアルフレンチのお店

20年の経験を積んだオーナーシェフが創る料理はもちろん
デセール(デザート)・パンまで手作りの本格フレンチをカジュアルに楽しめます。
 
 
 
お昼はカレー・夜はフレンチ


Curry & Casual French
Santa Street (サンタ ストリート)


http://santa-street.jimdo.com/ ←お近くにお寄りの際は是非。


 
兵庫県宝塚市亀井町12-4番地



HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE









暖房が効かない住宅って普通に存在しますし、当り前に理由もあります。

断熱材が入ってるのに?はい。

断熱材が効いてないだけです。

部屋が暖まらない実害としては不快感だけで無く、カビ・ダニの発生など
室内空気質リスクの他に、ダイレクトにお財布に直撃するのはもちろん
環境にも優しくありませんね。

◯△工法だから・・なんてミラクルは存在しません。
大切なのは断熱材の種類云々では無く、正しい知識と施工精度です。

部屋が暖まらない理由   ←【以前の一言】

試しにお部屋の暖房を入れて室内温度が上がってきたら
コンセントに手をかざしてみてください。

空気が吸い込まれる様な感覚があれば
すでにその壁は冷気の煙突になっていますよ。


もちろん既存住宅改修にもツボがあります。


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE



ヒサシ(庇)とは壁面よりオーバーハングした日除けで
東南から南を経て南西までの方位を対象として
 
外壁からの出寸法が その下端から窓下端までの
高さ寸法の0.3倍以上の物を言う。
 
 
 
0.3倍あれば 冬季の日射取得には邪魔にならず
夏季の日射遮断には効く。
 
ただそれは夏季(7~8月)のみ。
 
5~6月の日射角度を考えると効かないので 庇の先に
角度が足りない分スダレを垂らす事で対処可能なり。


HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE




"もったいない"の精神を世界に広めたワンガリ・マータイさんの葬儀
「ひつぎ」は遺言により木製では無く草をメインにした竹籠だった。

更に土葬が普通のケニアに置いて火葬「木を使わないで」との事で
ガスでの火葬だったらしい。

 
それくらいケニアの森林事情は逼迫していると言うマータイさんのメッセージ。

逆に日本は国産木材に目を向け正しく使う事が正論。

 



とは言え そこにアグラをかいてはいけない。
 

例えばウッドマイレージCO2。


木材を調達するときのCO2排出量として 実は国内産の木材を使うより
欧米産を輸入し使った方が少ない場合も多いのは事実。
 
林業現場の機械化は致し方ないとしても
大規模な流通(船や列車)差が効いてくる。
 
そして日本では木材の乾燥に化石燃料を使うのに対し(行政方針)
欧米では木クズを使ってバイオマスとしている点も大きな違い。
 
日本の林業は「国内の木を使おう!」の啓蒙だけでは無く
しっかりと利益を出し持続可能であるべくシステム構築が必要だと思う。
 
補助金漬けなノスタルジック業界では衰退しかないぞと。

やはり日本の林業は環境・林業・経済・教育・防災を絡めた
縦割り行政依存からの脱却が一番のカンフル剤になりそうだ。

HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE




ひさしぶりに ここのアクセス見てみたら 何故か「高断熱カーテン」とか
「エアサンドカーテン」なんてキーワードでここ訪れている方が急上昇w

↓このページですが
http://eyescode.bijual.com/Date/20111124/  【 エアサンドカーテンとかね 】

何があった?とか思えば中日新聞に紹介されてたんですね。

見出しも明快!飛騨の知恵で高断熱カーテン!

うちの協力業者さんです。

窓って風や光の出入口でとっても大切なマテリアルなのですが
夜間は単なる放熱箇所になってしまいます。

そんな夜間 開口部から逃げる(入る)熱を少しでも抑える意味では
カーテンの活用は正しい対応策と言えます。

高断熱サッシュと言えど 断熱性能は壁の比ではありませんから^^


そこでこのエアサンドカーテン。


空気層を2層作っただけと言う 単純かつ ローコストな手法です。


これ オススメですよ。

あ そうそう
何故にアクセス増えたかと思えば「エアサンドカーテン」ってキーワード

Yahooo!だと本家を抑えて 検索トップ(爆

Google先生でも 通販生活の下で4~5番目だったんですな。


やるぢゃんレディオクラブww

HEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHEHE


カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
7
12 13
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんにちは。
HN:
Eye's @ オカダ
性別:
男性
自己紹介:
アイコン、くっ てしてますがw

【 ハウジングアイズ 】では、飛騨高山にてパッシブな高断熱思想を用いて、恒久的な省エネ快適住宅を御提案しております。

豊かな自然に恵まれたこの飛騨を、もっと住みやすく楽しくw そして笑顔と技術を全国へ。

MAIL = infoあっとhousingeyes.com
ふぉろーみぃ
最新コメント
[09/22  ハレルヤ@あいず]
[09/21  あおはる]
[02/06  ハレル屋@あぃず]
[02/06  可愛いおくさん♡]
[08/23  ハレル屋@あいず]
ブログ内検索
最新トラックバック
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
PR